実装を成功させる5つの触媒。新しいKTブログシリーズ

トピック

世の中には、生産性の向上、ミスの削減、モラルの向上など、組織の「改善」に役立つと主張する選択肢が数多く存在します。しかし、なぜ、あるものは失敗に終わり、あるものは導入後に大きな変化をもたらすのでしょうか。Martin WingとKepner-TregoeのコンサルタントJens Refflinghausが新しく発表したホワイトペーパーによると、成功は選択した手法(Six Sigma, LEAN Sigmaなど)のメリットだけでなく、導入アプローチ自体も同じくらい重要であるとのことです。

WingとRefflinghausは、変革的な改善キャンペーンを成功させるために従うべき5つのルール、すなわち触媒を概説しています。今週末、私たちは、これらの触媒と、あなたとあなたの組織が5つの領域それぞれに対して準備ができているかどうかを判断するために行うべき質問についての新しいブログシリーズを開始する予定です。ぜひご覧ください。

ご期待ください...

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから