クライアント
成功事例

We Do,
ストーリーは語る

クライアントの成功事例では、ケプナー・トリゴーのコンサルティングやトレーニング・サービスが、どのようにしてターゲットとなるKPIの測定可能な改善をもたらしたかについての洞察が得られます。

クライアントの成功事例は業界ごとにまとめられていますが、その多くは業界を超えて関連性があります。なぜなら、デジタル化が進み、変化の激しいビジネス環境において、個人やチームが行う問題解決、計画作成、意思決定に分析的思考を適用することで、劇的な結果をもたらしているからです。

産業
すべてクリア
フィルター
産業
機能

NS BlueScope Malaysia、16.1%の改善を実現

金属・鉱業
挑戦

根本原因分析を行うNS BlueScope Malaysia(鉄鋼製品の製造・販売)の製造スタッフは、金属のコーティング工程で問題に遭遇しました。トラブルシューティングのために集められたデータは、製造上の問題点に関するライン・リーダーや作業員の説明と矛盾していました。是正処置の効果を追跡することができず、根本原因分析、フィッシュボーン、KT問題分析など、さまざまなトラブルシューティングのうちどれを使うべきかの判断基準も曖昧でした。

結果

ケプナー・トリゴーは、根本原因分析プロセスの診断を行い、トラブルシューティングのワークフローにおける強みと改善点を明らかにしました。この取り組みにより、ダウンタイムやラインストップが大幅に改善され、スピードロスの削減により稼働率が向上しました。メタルコーティング・ラインのOEEパフォーマンスは、1年前の77.66%から90.17%に増加しました。16.1%のプラスです。

北米最大級の発電所を大幅に改善

電力
挑戦

操業上の問題や環境問題が深刻化する中、工場は迅速かつ劇的な改善を必要としていました。工場の経営陣は、ケプナー・トリゴーと協力して、一連の業務改善に取り組むことになりました。

結果

100以上の迅速なプロセス演習により、大幅な改善、数百万ドルのコスト削減、環境基準の改善が実現できました。例えば、工場の需要を満たすために圧縮空気システムをレンタルすることになったとき、チームはKT意思決定分析を用いてより良い代替案を見つけました。その結果、年間で1,000万ドルのコスト削減になり、信頼性も向上し、環境への影響も軽減されました。

ネットワーク・レール

交通産業
挑戦

最終的な設置テストで新しいケーブルの絶縁抵抗値が低かったため、数カ所で最大1000mのケーブルを交換しなければなりませんでした。あるプロジェクトでは、ケーブルの交換費用を負担しなければならず、コストが2倍になってしまいました。また、他のプロジェクトでは、設置が遅れ、プロジェクトのタイム・スケールがずれてしまいました。ケーブル販売会社は、Network Railがケーブルの使用を許可する前に、現場でケーブルをテストしなければなりませんでした。品質の問題は、測定値の低下、ケーブル外被の変形、内部導体の変形などで現れます。

結果

- サプライヤーの現場で不良品の発生を防ぐことは困難ですが、KT問題分析を用いた監査により、既存の品質問題が適切に解決されていることが保証されました。 - 1,700万ポンド相当のケーブルの品質問題のリスクを低減しました。 - サプライヤーの根本原因究明能力が向上しました。 - 問題の再発を回避することができました。 - 適切な是正措置を実施することができました。

ブレーキバルブ・インレット・フィルターのホイル

航空宇宙・防衛
挑戦

貨物機のパーキング・ブレーキが「スポンジのようだ」と報告された当初は、安全性やサービスを脅かすものとは誰も思いませんでした。しかし、保守点検の結果、作動油をきれいに保つためのフィルターにホイルの破片と思われるものが見つかる頻度が高くなってきたのです。フィルターに付着したホイルの破片が作動油の流れを妨げ、ブレーキがスポンジのように感じられるようになったのでした。当初、保守点検の際にシーリング・キャップを適切に使用しなかったためにホイルが混入したのではないかと推測されていましたが、それは誤りであり、目詰まりの原因は不明ででした。

結果

調査会社がプログラム・リーダーのために粒子を分析し、シムの老朽化が原因であることを確認しました。航空機メーカーに報告され、この航空機の他の所有者に問題と解決策を通知するよう勧められました。

多すぎるデータ、多すぎる代替案

医療機器
挑戦

情報過多と時間不足、このジレンマが私たちを悩ませます。しかし、一刻を争うような仕事では、情報を素早く効果的に活用することは有用なだけでなく、非常に重要なことです。ある高価で需要の高い製品で品質問題が発生し、生産がストップしたとき、問題を迅速に解決しようとする努力が、膨大な量の関連データと代替案によって頓挫してしまったことがあります。施設内で最も有能で経験豊富なスタッフからなるトラブルシューティング・チームは、明確な方向性を見出せないまま2時間にわたって作業を続けました。

結果

休憩時間の間、トラブルシューティング・チームのマネジャーの何人かは、以前、他社で受けたKTワークショップを思い出しました。オペレーション・マネージャーはまだそのワークショップの資料を持っていたので、彼らは体系的なKTアプローチを再検討し、21世紀のジレンマに適用することにしました。オペレーション・マネジャーが資料を確認し、グループのファシリテーターを務めました。KTプロセスの質問を使って、メンバーは可能性のある原因を素早く絞り込み、以前はもっともらしいと思われていた考えを排除していきました。そして、その結果、ある操作方法が問題を引き起こしていることを突き止めました。そして、簡単で低コストの改善策を試し、生産を再開したのでした。

なぜケプナー・トリゴー?

より効率的な運用

ケプナー・トリゴーのコンサルティングは、ビジネスの問題に正面から取り組むことを目的としています。

ケプナー・トリゴーのビジネス・ソリューションは、データに基づき、体系化され、

時間をかけて検証されたものです。

プレッシャーに負けない自信

ケプナー・トリゴーのコンサルティングは、ビジネスの問題に正面から取り組むことを目的としています。

ケプナー・トリゴーのビジネス・ソリューションは、データに基づき、体系化され、

時間をかけて検証されたものです。

プロセス・プラスの経験

ケプナー・トリゴーのコンサルティングは、ビジネスの問題に正面から取り組むことを目的としています。

ケプナー・トリゴーのビジネス・ソリューションは、データに基づき、体系化され、

時間をかけて検証されたものです。

私たちエキスパートがいつでもお手伝いします

すべての地域
  • 北米
  • ヨーロッパ
  • アジア
  • 日本

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから