ファシリテーション

あなたの組織が困難な問題を解決する方法をお教えします。

専門家によるファシリテーションは、感情が高ぶっているときに、チームが危機を解決するためのガイダンスを提供します。これにより、解決策を見出すための効率と効果が大幅に向上し、関係者全員の支持とコミットメントを得ることができます。

問題が解決されるだけでなく、トラブルシューティング・チームは、今後の危機的状況に適用できる新しい手法を経験することができます。

診断とは

KTの取り組み

  • 理解

    ファシリテーターは、主要な人物とともに問題のレビューを行います。このレベルでは、さらに詳細な説明、議論、測定が必要な領域を理解し、定義するとともに、期待すべき成果と達成すべき次のステップについて関係者に助言を与えます。

  • 明確化

    取り組むべき課題や作業についてチームを調整するために、すべての事実情報をグループ全体で共有化し、問題を取り巻くすべての課題を特定し、明確にし、優先順位をつけます。

  • データ収集

    それぞれの具体的な問題について、ファシリテーターは、問題を説明する事実を集め、どのような情報が不足しているかを特定するようグループを指導します。これにより、関係者はどこを見るべきか、誰と話すべきか、どのような質問をすべきかに集中することができます。このように基本的な事実の説明が十分であれば、ファシリテーターはそれを使って、問題に特有の可能性のある原因を想定するようにグループを導きます。この場合も、問題に関するこれらの事実は、人々が追加データを探す際の指針となります。この情報により、次のセッションでのデータ収集タスクが設定されます。

  • 仮説の立案

    問題に関する事実と、その問題に特有の可能性のある原因を想定することで、より高いレベルの明確性と集中力が得られ、気が散ったり誤った道を辿ったりすることを避けることができます。 問題に関連する出来事に関するデータを比較することで、これまで思いつかなかったアイデアが浮かび上がり、チームは可能性のある原因を想定し、特定することができます。

  • 想定される原因の検証

    ここで、誤った原因を排除し、確認プランを策定するためのロジック・テストを行います。仮説を問題の事実と照らし合わせることで、意味のない原因の排除や、意味のある原因に対する理解不足があることを知ることができます。

  • 検証された原因と次のステップ

    これまでは、データの収集と分析というステップで、解決のためのコストを最小限に抑えてきました。 これからは、工場や現場に出て、既存のデータを集めたり、新しいデータを作るためのアクションを起こしたりする必要があります。テスト段階のドキュメントは、これらの活動のための青写真です。問題を解決した後は、その結果をステークホルダーに伝え、今後のメンテナンスや調整に役立てることもできます。

結果

私たちは、あなたのチームが問題に対処するための明確な行動方針を特定し、会社の成長に向けたポジションを確立するのを支援します。

以下の例のように、私たちはあなたの会社が競争上の優位性を獲得し、それを維持することを支援します。

  • 大手自動車メーカーは、重要なビジネス目標を達成するために、マネジメント能力を向上させました。
  • あるグローバル企業では、合併後、初年度に130万ドル、その後5年間で30万ドルの保険料が削減されました。
  • あるコンピューター・チップ・メーカーは、長年抱えていた欠陥問題を解決し、年間280万ドルのコスト削減を実現しました。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから