詳細

  • タイプ学習
  • 時間:21~28時間
  • コスト有料

このバッジ取得者は、KTプロブレムマネジメント(旧KTリゾルブ)ワークショップを受講しています。彼らは、技術環境にある人々が理解するために必要な基礎的なスキルを習得しています。 - 複雑な状況において、効果的に行動するための優先順位を設定する方法 - 問題の根本原因を見つける方法 - 目的とリスクの評価に基づいた意思決定を行う。 - 将来の問題を回避し、付加価値を高めるための行動を計画する方法 また、明確な情報を得るための具体的な質問、不足している情報の特定、仮説の検証、リスクの評価、そして明確なデータ主導の結論に至るまで、必要な時に時間的なプレッシャーの中で行うことができる。

獲得基準

ワークショップの全日程に無事参加し、ケース演習に参加したことがある。

業務に関連する課題にコンセプトを適用し始めた。

獲得したスキル

右側のカテゴリーをクリックすると、獲得した具体的なスキルが表示されます。

バッジ

クリティカル・シンキング 

  • 正しいアプローチ
  • 適切な関わり方
  • 明確なコミュニケーション

KT状況の評価

  • 明確化と優先順位付け
  • 動作確認
  • インボルブメント・プランニング

KT問題分析

  • データ収集
  • 仮説検証
  • 問題解決後の考察

KT意思決定分析

  • 目標・施策の設定
  • 代替案のスコアリングとリスクアセスメント
  • 選択肢の評価と推奨

KT潜在的な問題分析

  • リスクの優先順位付け
  • 予防策を講じる
  • 不測の事態を想定して

質問のスキル

  • 理解を深める
  • コンテキストの明確化
  • 具体的な内容の確認

課題解決

  • プロセスの有効活用
  • 信頼できる結果
  • 圧力下での解決

バッジの確認

ケプナー・トリゴーは、当社のバッジや認定証を取得した個人の最新の登録名簿を保有しています。

個人のバッジを確認するには、検索フィールドに個人の姓名と国を入力するだけで、マッチしたリストが表示されます。検索したいバッジ保持者の正しいスペルとフルネーム、そしてその人が雇用されている国を確認してください。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから