ブレーキバルブ・インレット・フィルターのホイル

物流・輸送

クライアント

貨物機を保有するグローバル・サービス・プロバイダー。

課題

貨物機のパーキング・ブレーキが「スポンジのようだ」と報告された当初は、安全性やサービスを脅かすものとは誰も思いませんでした。しかし、保守点検の結果、作動油をきれいに保つためのフィルターにホイルの破片と思われるものが見つかる頻度が高くなってきたのです。フィルターに付着したホイルの破片が作動油の流れを妨げ、ブレーキがスポンジのように感じられるようになったのでした。当初、保守点検の際にシーリング・キャップを適切に使用しなかったためにホイルが混入したのではないかと推測されていましたが、それは誤りであり、目詰まりの原因は不明でした。

ソリューション

Unscheduled maintenance in response to complaints about the brakes was driving up operating costs. After days of troubleshooting failed to find root cause, the problem was referred to the company’s own Kepner-Tregoe rational process experts, Program Leaders (PLs) who are certified to teach and facilitate Kepner-Tregoe Problem Solving & Decision Making, a structured approach to rapid issue resolution. They quickly developed an effective problem statement and examined the “IS” and “IS NOT” data. It became apparent that they needed to know where else this was happening in the world.

Contacting other aircraft owners, the PLs learned that another company had experienced the same problem in the same model plane. Pieces of laminated aluminum shims, used within the brake manifold, had flaked off into the hydraulic fluid due to age and hydraulic pressure. The problem had been corrected successfully by replacing the shims with one-piece steel shims.

成果

調査会社がプログラム・リーダーのために粒子を分析し、シムの老朽化が原因であることを確認しました。航空機メーカーに報告され、この航空機の他の所有者に問題と解決策を通知するよう勧められました。

関連する
成功事例

航空宇宙・防衛
画像1
問題分析(PA)の部分活用
航空宇宙・防衛
画像1
協調性、顧客志向、効率性、積極性を備えた組織に生まれ変わり、250万ドル以上のコスト削減に成功しました。
航空宇宙・防衛
画像1
思考を変えてパフォーマンスを向上させる

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから