問題解決ファシリテーターが自動車メーカー・サプライヤーの根本原因分析を成功に導く

自動車業界では、問題解決能力の向上が常に重要な課題として挙げられています。品質に対する革新的なアプローチで世界的に知られている自動車メーカーやサプライヤーであっても、製品やプロセスに問題を抱えています。タイムリーかつ効果的に問題を解決し、再発を防ぐことができる高度な問題解決能力を持つ人材が、あらゆる組織に求められています。

組織の問題解決能力を向上させるために、最も効率的で効果的なアプローチの一つが ファシリテーター根本的な原因究明のために、必要に応じて介入できる高度な問題解決能力を持った人材を求めています。

ファシリテーターを育成することは、組織の中で新しい能力を構築することと密接な関係があります。新しいスキルを採用することは、結果の原動力となります。問題解決能力の向上は、組織内で品質を向上させるためのあらゆる取り組みにおいて、最大限のROIを達成するための鍵となります。問題解決のファシリテーターは、他のメンバーが新しいスキルを職場に導入するのを助け、複雑な問題をタイムリーに解決するチームを率いることができます。

問題解決ファシリテーターは、根本原因の分析を劇的に改善することで、組織の品質への取り組みを変革する能力を持っています。当社の自動車業界における経験では、これらのファシリテーターは卓越した製造業を構築するための重要な要素となっています。組織内のファシリテーターの効果を最適化するために、以下のガイドラインを考慮してください。

1.リーダーシップ。 ファシリテーターには、問題解決に取り組むチームに自分の課題を押し付けず、参加させるためのリーダーシップスキルが必要です。また、効率的な問題解決をサポートするRCA(根本原因分析)ツールに精通し、チーム内での参加とコミットメントを促す能力も必要です。

2.時間です。 最高のファシリテーターは他の分野にも長けていることが多く、他の分野での能力を求められると、RCAに割ける時間を超えてしまうことがあります。組織が効果的なファシリテーターを選ぶのを支援してきた私たちの経験では、最大の課題の一つは責任のバランスをとることです。他の責任から解放されないファシリテーターは効果的ではない。問題解決が組織内の役割の一部として受け入れられるように、責任を調整できるファシリテーターを選ぶことが重要である。

3.高度なスキル ファシリテーターがRCAツールを深く理解することで、チームは効率的な問題解決のために適切なRCAツールを選択することができます。提示された問題は、シックスシグマプロジェクトを必要とするものか、それとも他のツールを必要とする特別原因の変動なのか?問題を特定したのか、それとも5 Whysを使ってもっと具体的にできるのか。実際に何が起こったのかを知っているのか、それともフォールトツリー分析によって必要な明確さを得ることができるのか?正しいデータを持っているのか、それともIS/IS NOTマトリクスを使えば集中できるのか?

4.リスクとオポチュニティ ファシリテーターは、チームが問題解決から問題予防へと移行するのを支援します。根本原因が特定され、是正措置が取られた後は、正常な状態に戻すことが優先されます。しかし、ファシリテーターは、トラブルシューティング担当者が問題解決から一歩進んで、発見内容を最適化し、将来の問題を予防する機会を特定し、改善の機会を追求するよう促すことができます。RCAの取り組みは、潜在的な将来の問題を知らせるトリガーを設定したり、コスト削減につながる関連改善を追求したりすることで、品質、信頼性、コストを改善する無数の機会を発見する可能性がある。ファシリテーターは、これらの付加価値を確実に達成することができる。

オンラインや教室で学んだスキルの移行がうまくいかない場合、学習から応用への橋渡しをするファシリテーターがいれば、導入を加速することができます。問題解決に成功している企業は、社内にこれらの取り組みを監督する専門家を抱えている可能性が高い。このようなファシリテーターは、RCAの質と効率を最大限に高める高度なスキルとリーダーシップを持っている。彼らは、問題解決チームに専門知識とリーダーシップをもたらし、真の原因を見つけるためのコミットメントを構築しながら、多様な洞察力を最適化します。

Kepner-Tregoe(KT)について

KT社は、60年以上にわたり、問題解決とサービス・エクセレンス・プロセスの業界リーダーとして活躍してきました。KT社の専門家は、ツール、トレーニング、コンサルティングを通じて、企業のインシデントおよび問題管理のパフォーマンスレベルを向上させ、企業の最も重要な問題に対応できる効果的なサービスマネジメントチームを構築しています。

ブログ画像1
テレビのリモコンの根本原因分析
ブログ画像1
資産運用の安定性・信頼性向上のための根本原因分析
ブログ画像1
根本原因分析。あなたの組織ではこのようなミスが多いですか?
ブログ画像1
クラウドで根本原因分析を行うための5つのヒント

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから