ワークショップのキャンセルポリシー

米国およびカナダで開催されるワークショップについては

本プログラムの開始日の5営業日前以降に受領したキャンセルまたはスケジュール変更の要請には、$500.00のキャンセル料がかかります。ご参加いただけない旨を事前にご連絡いただけない場合は、全額をご請求させていただきます。

やむを得ない事情でワークショップがキャンセルされた場合、KTは払い戻しのできない航空券の払い戻しの責任を負いません。ワークショップの状況をご確認の上、ご旅行の手配をお願いいたします。

定員に達しなかったためにワークショップを中止しなければならない場合、すべての料金と保証金は全額返金されるか、12ヶ月以内の別のワークショップに振り替えることができます。

甲は、セッション開催日の10営業日前にワークショップのスケジュールを確認するためにあらゆる努力を払う。ワークショップ開催日の2週間前になっても最少催行人数に達していない場合、甲は「依頼者」に発生した旅費等の責任を負うことなく、当該セッションを中止する権利を有する。甲は、依頼人に対し、甲がワークショップの開催を確認した後に旅費の手配をするか、参加者数の不足により甲がワークショップを中止する場合には旅費が返金されるようにすることを強く推奨する。

KT LiveOnline キャンセルポリシー 

オンラインセッションの開始日の3営業日前以降に受領したキャンセルまたはスケジュール変更の要請には、$150.00のキャンセル料がかかります。また、参加できない旨を事前にご連絡いただけない場合は、全額をご請求させていただきます。

KTは、予定日の4日前に参加者が集まらなかった場合、そのセッションを中止する権利を有し、その旨を登録者に通知するものとします。 この場合、料金は全額返金されますが、他のセッションへの振替も可能です。

払い戻し/キャンセル/苦情については、800-537-6378までお問い合わせください。

イギリス、ドイツ、フランス、オランダ、その他のEU諸国で開催されるワークショップを対象としています。

第6条-パブリックセッションの修正
公開講座の変更により、公開講座の実施が著しく困難になった場合、甲および依頼者は、本契約を早期に終了することができるものとします。第7条の規定はそのまま適用されます。公開講座の実施中に不測の事態が発生し、公開講座の内容を変更する必要が生じた場合、双方が協議して合意した場合に限り、変更することができる。甲が公開講座の一部を完了できなかった場合、または公開講座の一部が合意された期間内に完了しなかった場合、公開講座の当該部分に関する明示的な書面による確認が存在する場合を除き、クライアントは契約を解消する権利を持たないものとする。

第7条-パブリック・セッションの早すぎる終了
甲は、クライアントが不履行の通知を受けたにもかかわらず、パブリック・セッションに関して合意された条件を継続して遵守しない場合、書面により予告なくパブリック・セッションを終了する権利を有する。各当事者は、書面で合意されたパブリックセッションの仕様に従って活動を行うことができない場合、4週間の終了期間を遵守して、書面で任務を終了することができます。中間終了は、公開セッションの継続または変更に関する両当事者の合理的な協議がない限り適用されません。パブリック・セッションが早期に終了した場合、甲は、これまでに実施されたすべての活動(その間に発生した追加費用を含む)に対する補償を受ける権利を有する。公開講座が途中で終了した場合、依頼人は損害や費用の補償を受けることはできない。一方の当事者が清算した場合、または支払いの停止を申請した場合、他方の当事者は予告期間を設けることなくパブリックセッションを終了することができるものとします。

第8条(お客様によるトレーニングのキャンセル
依頼者が研修参加を取り消す場合、依頼者は事前に書留郵便、電子メールまたはファックスで甲に通知しなければならない。公開講座開始の30日以上前にキャンセルされた場合、甲は公開講座ワークショップの対価として25%を受け取る権利を有する。また、甲に発生した費用は、クライアントが全額支払うものとします。研修開始日から30日以内にキャンセルされた場合、甲は公開講座の受講料のうち100%を受け取る権利がある。公開セッションの金額、または合意された金額。甲に発生した費用は、依頼者が全額支払うものとする。研修開始後、依頼者または依頼者の従業員が研修を終了した場合、または研修に参加しなかった場合、依頼者はいかなる弁済も受けることはできません。公開講座の開始日の30日前を過ぎてからの予約の変更依頼は、キャンセル扱いとなります。代理の参加者は、新しい参加者が公開講座の準備を完了し、公開講座の開始前に甲に代理の参加者の氏名と住所を通知することを条件に認められます。

第9条(甲によるトレーニングの確認とキャンセル
KTは、少なくとも30日前までに登録者および依頼者に通知した上で、公開講座の中止、参加拒否、日程変更を行う権利を有するものとする。このような場合、クライアントの選択により、既に支払われた公開講座の料金を他のKTトレーニング公開講座に充当することができる。公開講座のスケジュールは、必ず甲が依頼者に確認するものとします。開催日の30日前になっても、最少催行人数に満たない場合は、甲は当該セッションを中止する権利を有し、その際に発生した旅費等については一切の責任を負わないものとする。KTは、クライアントに対し、KTがセッションを確認した後に、KTのワークショップに関連するすべての旅費を手配するか、または、参加者数が不足しているためにKTがセッションを中止する場合に旅費が返金されるようにすることを強く推奨する。

第10条-交換
クライアントは、トレーニング開始前に、甲の同意なしに、トレーニングにエントリーした応募者を変更することはできない。甲は、いつでも、研修公開セッションに当初割り当てられたコンサルタント/トレーナーとは別のコンサルタント/トレーナーを任命することができる。両当事者は、業務を適時かつ専門的に遂行するために追加のコンサルタント/トレーナーが必要であると甲が判断した場合、その変更および報酬について相互に協議することに同意する。

EU向け利用規約の全文

中国、シンガポール、タイ、台湾、マレーシア、香港で開催されるワークショップが対象です。

1. お支払い条件 - ワークショップ開催前に、請求書を受領した時点で全額を前払いしていただくと、一括割引価格が適用されます。

2. ワークショップ開催日の14日前以降にキャンセルされた場合は、手数料を差し引いた金額(SG$100.00 / RM100.00 / HK$500.00 / NT$2,000.00 / RMB500.00)を返金いたします。また、ワークショップ開催日の14日前以降にキャンセルされた場合は、30%の手数料が発生します。また、48時間以内にキャンセルされた場合は、全額のキャンセル料が発生します。

3. 最低限の定足数を満たしていないため、現時点ではセッションの開催は確定していません。今後の状況については随時お知らせします。

 

著作権について
Copyright 2000-2021 by Kepner-Tregoe, Inc., 116 Village Blvd, Suite 300, Princeton, New Jersey 08540 USA.All Rights Reserved.

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから