継続的な改善のためのマインドセットが、未知の世界への準備となる

ビジネスやオペレーションにおける未知の状況、特に予測できない状況にどのように立ち向かえばよいのでしょうか。停電、技術的インシデント、コンプライアンス問題、環境災害などは、生産性や収益の損失につながる重大な混乱を引き起こします。このような不安な状況に対応するためには、継続的な改善の考え方を採用し、スタッフやビジネスプロセスを構造的に準備することが重要です。継続的改善の考え方は、理解を深め、意図的な行動をとることにエネルギーと注意を集中させます。

リスクマネジメントの分野では、問題を「知っていること」「知っているがゆえに知らないこと」「知らないがゆえに知らないこと」に分類しています。既知のものについては計画を立てることができますし、未知のものについては学ぶことができます。最も問題となるのは3番目のカテゴリーです。なぜなら、未知の未知の問題は自分でも気づかないし、不意打ちを食らうからです。しかし、準備はできます。企業は生き物のように進化していきます。この進化の一部は、状況に応じて効果的に対応し、適応することです。

継続的な改善というと、製造業やITサービス業に関わるプロセスだと思われがちです。確かに継続的改善はプロセスです。しかし、これは考え方でもあります。つまり、状況、システム、プロセスを現状だけでなく、進化の道のりとして考える方法です。継続的改善のプロセスは、変化が必要なときに対応するためのメカニズムを提供します。継続的改善の考え方は、危機が発生する前に必要な変化を特定するのに役立ちます。

変化の認識

継続的改善のための考え方とは、常に環境を調査し、変化がいつ起こるかを理解し、その影響を評価し、その変化に対応し適応するための最善の方法を決定することです。環境の力とは、例えば、技術の進歩、地政学的状況、規制の変更、顧客の嗜好の変化、市場の状況の変化などです(他にもたくさんあります)。これらの力は、業界に関係なく、常に存在し、変化しています。

継続的な改善の考え方を適用することで、「どのような力が防御すべき脅威となるのか?また、"どのような力が競争上の優位性、生産性、収益性の機会となるのか "を考えます。自分の環境に存在する活発な力を理解することで、予防的または機会的な行動をとることで利益を得られる状況を予測することができます。

マインドセットとプロセスの統合

変化に対応するのではなく、継続的改善の考え方を持つことで、変化を求め、積極的に優先順位をつけ、計画を立て、意図的に行動することができます。継続的改善プロセスは、環境における機会と脅威に対応し、望ましい結果につながる行動をとるためのツールと構造を提供する。外部からの力は常に組織を押したり引いたりしますが、そのすべてが対応を正当化するものではありません。継続的改善プロセスでは、問題や機会を捉え、分類し、優先順位をつける手段を提供することで、最も大きな影響を与える可能性のある活動に集中することができます。最も重要な項目に最初に取り組むことで、将来的に優先度の高い問題に取り組むためのリソースを増やすことができます。

未知なる世界への準備

組織に影響を与える未知の力のすべてを完全に理解し、コントロールすることを期待するのは現実的ではありません。未知の力(サプライズ)は常に存在します。継続的改善の考え方の利点は、変化を予期し、学習の機会として受け入れることです。自分の組織と環境が進化していると仮定すれば、未知のものを受け入れる準備が整い、勝ち残るだけでなく、競争上の優位性を生み出す機会に変えることができるのです。

 

Kepner-Tregoeについて

ケプナー・トリゴーは、何千もの企業が何百万もの問題を解決するための力を与えてきました。ケプナー・トリゴーは、オペレーション、製造、ITサービス・マネジメント、テクニカル・サポート、人材育成・能力開発の分野で、データ主導の一貫した拡張性のあるアプローチをお客様に提供しています。私たちは、お客様に問題解決のための力を与えます。私たちは、問題の根本原因を明らかにし、組織の課題に永続的に対処するために特別に設計された、スキル開発とコンサルティング・サービスのユニークな組み合わせを提供します。私たちの問題解決のアプローチは、全体的なコストを削減しながら品質と効果を向上させたいと考えているすべての企業に、測定可能な結果を提供します。

関連

ブログ画像1
継続的な改善と簡素化
ブログ画像1
どのようにして組織はフロントラインサポートチームを弱体化させるのか
ブログ画像1
生産管理プロセスへの継続的改善の適用
ブログ画像1
継続的な改善のためのマインドセットが、未知の世界への準備となる

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから