KT、ランドマークの問題解決・意思決定ソリューションの大幅なアップグレードを発表

生産性と品質の向上、そしてコストの削減による利益の増大は、オペレーショナル・エクセレンスの聖杯と言われてきました。ケプナー・トリゴーは、能力開発およびコンサルティングのグローバル企業として、新たにアップグレードしたKT Problem Solving and Decision Making (PSDM) ソリューションを通じて、組織がこの3つを達成できるよう支援しています。

本日、この画期的なワークショップの大幅な機能強化を発表しました。このワークショップは、企業が従業員に対して、困難な問題を効果的に解決し、より良い意思決定を行い、リスクを管理し、チャンスをつかむための能力を開発することを支援するものです。

PSDM ソリューションは、今日の複雑なビジネス社会で KT の Clear Thinking プロセスを適用するために、参加者の参加意欲と能力を高めるように設計された新しいツールやメディアを備えています。この改善により、世代を超えた学習者が非常に魅力的な環境を作り出し、現場での迅速な成果達成を支援します。

バージョンアップしたPSDMソリューションの詳細については、以下をご覧ください。 公式プレスリリース

関連

ブログ画像1
問題解決手法に関するよくある誤解
ブログ画像1
問題解決能力を求める声が高まる中、体験型トレーニングを実施
ブログ画像1
問題解決のためのエコシステム・アプローチ
ブログ画像1
上司が知っておくべき問題解決トレーニングの6つのポイント

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから