スニークプレビュー重要課題の優先順位付けに役立つKepner-Tregoe社のビデオ

私たちは皆、終わりがないように見える会議や電話会議に参加しています。残念ながら、これらの多くは焦点や議題が定まっていないように見えます。ビジネスが直面している問題について議論するのですが、すべてが優先され、本当の意味で解決されることはありません。このような会議は永遠に続き、何も達成されないまま、時間と労力の無駄になってしまいます。

しかし、もし、会話が目下の最も重要な問題だけに集中し、チームのコミュニケーションをより効果的に、より生産的にするためのプロセスがあるとしたらどうでしょう。

良い知らせは、そのようなツールがあることです。それは「状況評価」と呼ばれるもので、Kepner-TregoeのClear Thinkingプロセスの一部である。状況評価では、サプライチェーンやメーカーの問題、競合の脅威、合併や買収の可能性など、あなたとあなたのチームの注意を必要とするすべての事柄を棚卸しします。状況判断のプロセスに従うことで、これまで以上に効果的に問題の優先順位がつけられ、具体的な次のステップが定義されるため、全員が明確に理解できるようになります。

KTクリアーシンキングでは、「状況判断」をはじめとするKTクリアーシンキングの実践的な活用方法をお伝えするため、「問題解決・意思決定」プログラムのアップデートとして、新たにビデオとケーススタディを導入しました。実写映像、モーショングラフィックス、アニメーションなど、最新のメディアを活用し、学習効果を高めています。以下に、その映像の一部をご紹介します。グローバルに活躍するリーダーたちが、さまざまな重要な問題に直面し、明確な道筋が見えないことに悩んでいます。そこで、KT状況分析が適用されます。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから