KT-PSDM復習パック

以下の形態で利用可能です。

  • 自習型eラーニング

言語

EN

概要

KTのトレーニングを受けてからしばらく経っていますか?問題解決、意思決定、リスク管理、課題の優先順位付けをより効果的に行いたいと思いませんか?そんなあなたのために、5時間の自習型オンライン学習のコースパックをご用意しました。 あなたのKTプロセススキルをリフレッシュしましょうこの4つのコースパックでは、KTの問題分析(PA)、意思決定分析(DA)、潜在的な問題分析(PPA)、状況評価(SA)の各ツールを復習します。各コースでは、コンセプトを確認し、知識評価を行い、1つまたは2つのケーススタディで練習します。 世界最高の問題解決者、意思決定者、リスク管理者が60年以上にわたって使用してきたスキルを思い出す時が来たのです。

あなたが得るもの

  • 60~90分の自習用eラーニング、合計5時間
  • 問題分析、決定分析、潜在的問題分析、状況把握の概念の再理解
  • 6つのケースによるコンセプト復習
  • 理解度確認
  • 修了証書
言語選択
合計
0 $

トータルで見るには、言語を選択する

* 課税前

ワークショップの詳細については、お問い合わせください。

  • 対象者

    以下のような方に最適なコースです。

    • KTトレーニングを受講後、時間が経っている方
    • 問題の根本原因を見つけ、より良い決定を下し、リスクを管理し、複雑な状況に対処したい方
    • 4つのプロセスの知識を再試行してみたい方
    • もう少しKTプロセスを練習したい方
  • 習得できるスキル

    これまでに習得した「問題分析」「決定分析」「潜在的問題分析」「状況把握」のスキル強化

  • 成果

    • 「問題分析」「決定分析」「潜在的問題分析」「状況把握」の4ステップの総点検
    • 4つのプロセスのコンセプトをどれだけ覚えているかの再確認
    • PAケース・スタディー - 民間航空会社の重大事故の原因究明
    • PAケース・スタディー - 発売されたばかりの製品の原因究明
    • DAケース・スタディー - 新製品の発売をサポートするための重要な意思決定
    • PPAケース・スタディー - オフィスでの大規模な取り組みに対するリスク管理
    • SAケース・スタディー - 企業が重要なプロジェクトに取り組む際の取り組み課題設定
    • SAケース・スタディー - 航空会社の幹部が、重大な問題が発生した際にどこに注力すべきかの優先順位付け
  • 終了

    コースはセルフペースで、5時間のコンテンツが用意されています。各コースの所要時間は60~90分です。ご購入後の有効期限は90日です。

    問題分析、決定分析、潜在的問題分析、状況把握のスキルを今すぐリフレッシュしてみませんか?

    ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • 前提条件

    過去に「状況把握」「問題分析」「決定分析」「潜在的問題分析」のトレーニングを受けたことがある方

  • お客様の声

    「以前の職場では、すべてをKT化することにこだわっていましたが、このような思考ツールを使うのは久しぶりでした。私は4つのコースをすべて受講しましたが、構造化されたアプローチは、プロジェクトを管理する上でも非常に重要であると感じています。」

    - プロジェクト・マネージャー

  • パンフレット

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから