分析のトラブルシューティング

として利用可能です。

  • インハウスクラス
  • パブリッククラス
  • バーチャル
  • 対面式

期間/日数

3

言語

DE
EN
FR
NL

エッセンシャルズ

問題を解決し、再発を防止するためには、試行錯誤する時間はほとんどありません。Kepner-Tregoe社の分析的トラブルシューティング・ワークショップでは、問題の根本原因を突き止め、それを永久に解決することで、生産環境の運用効率を一貫して向上させることができます。 KT の分析的トラブルシューティング・ワークショップは、品質と生産性の取り組みを統合します。また、当社のトラブルシューティング・アプローチは、特定の技術、機械、またはプロセスに依存しないため、統計的工程管理、リーン生産方式、シックス・シグマ、総合的生産性の高いメンテナンス、自己管理型作業チーム、およびその他のプログラムの基礎的なスキルとして使用することができます。

得られるもの

  • 専門の講師が指導する3日間
  • デジタルツールやリソースへのアクセス
  • 製造現場での体系的なトラブルシューティングに必要なスキル
  • 修了証書
  • 認定単位:2.1CEU
セレクトフォーマット
国を選択
  • シンガポール
  • ドイツ
  • オランダ
日付の選択
    今後のワークショップの日程については、お問い合わせください。
  • 2022年9月27日~2022年9月29日
    シュトゥットガルト
    DE
    1845  EUR
  • 2022年1月24日 - 2022年1月25日
    Den Dolder
    NL
    1450  EUR
  • 2022年10月3日~2022年10月4日
    Den Dolder
    NL
    1450  EUR
参加者
言語選択
日付の選択
  • 2022年3月8日~2022年3月10日
    米国
    EN
    1995  USD
  • 2022年3月8日~2022年3月10日
    カナダ
    EN
    2600  CAD
  • 2022年1月24日 - 2022年1月25日
    オランダ
    NL
    1450  EUR
  • 2022年10月3日~2022年10月4日
    オランダ
    NL
    1450  EUR
参加者
合計です。
0

合計を見るには、国、日付、参加者数を選択してください。

合計を見るには、言語、日付、参加者数を選択してください。

この郡では、サービスは公式のKTライセンス取得者によって提供されます。

* 税引前

お支払いでクラスのお席を確保します。座席予約は72時間有効です。

ワークショップの詳細については、お問い合わせください。

  • オーディエンス

    品質管理者、分析者、技術者、問題・事故管理者、サービスデスクスタッフ、監査人、エンジニアなどの第一線のスタッフや、生産オペレーター、貿易、保守担当者などの第一応答者に最適です。

  • メリット

    • シックスシグマ、統計的工程管理、リーン生産方式の基礎となる体系的なトラブルシューティング手法
    • 問題の原因究明と優先順位付けを行い、問題を詳細に説明し、可能性のある原因を特定して検証し、意味のないものは排除して無駄な支出を削減する。
    • 問題の種類を区別し、適切な情報を収集するために焦点を絞った質問をすることができる
    • 将来の問題を回避するために、修正の先を考えることを学ぶ
  • 開発したスキル

    • さまざまなタイプの問題を特定する
    • 問題の優先順位付け、説明、文書化を徹底的に行う
    • 想定される原因を特定してテストすることで、試行錯誤やコストのかかる修正を減らすことができます。
    • 対策を選択し、その先を考えて評価し、将来の問題を回避する
    • ゴールを明確にし、スマートな代替案を見つけ、リスクのバランスをとる。
    • 問題によって同様の影響を受ける可能性のある他のエリアを探る
    • 実施計画と評価
  • 投資収益率

    • 13%による年間収量の増加
    • $1500万円の新製品ラインを9日間で発表
    • 50%による重大な欠陥の損失低減
    • 2年間で$550万円のコンバージョンコスト削減を実現
    • 会社で最もコストのかかる欠陥を解決し、$1.3百万円を節約した
  • 引用元

    Kepner-Tregoe社の分析的トラブルシューティングの技術は、分析もせず、せいぜい断片的な "ハード情報 "だけで、純粋に経験に基づいて問題を解決するアプローチからの脱却に役立っています。 以前のアプローチでは、問題が残ったり、後になって再発したりすることがよくありました」。

    - ファクトリーマネージャー、コンシューマープロダクツ

  • ワークショップのパンフレット

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから