伏田 勝尋(Masahiro Fushida)

ビジネスソリューションコンサルタント

KTについて

最初に勤務した日本の大手電機メーカーで業務改善手法を徹底的に鍛えられた彼は、ビジネス・プロセスのデザインに卓抜した能力を発揮します。彼は、この勤務を経て、2000年12月にケプナー・トリゴーに入社しました。 それ以来、様々なクライアントに対し業務改善プロジェクトを手がけ、各クライアントに長期的な成果を提供しています。 それに加え、 彼はプロジェクトの期間中、クライアントに対し ケプナー・トリゴーの ファシリテーション技術を活用することで、 クライアントのスキルアップも合わせて行います。

これらの成果として、工場での定期修繕における修繕時間の短縮化および機器の長寿命化、B2Bマーケティングにおける商品企画のプロダクトアウトからマーケットインへのシフトなどが挙げられます。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから