Ingrid Dueck

トレーナー部門長

KTについて

北米のトレーナー部門長として、KTツールや確立されたビジネス改善方法論を用いたシステム改善分野でのソリューション・デザイン、ファシリテーション、能力開発を主に担当しています。彼女は、クライアントの課題に対し結果を出すことに責任を持つアメリカのチームを率いています。ケプナー・トリゴーに入社する前は、Crown Cork & Sealでワールドクラス・マニュファクチャリングの社内コンサルタントを務めていました。彼女は、25年以上にわたりグローバルおよびフォーチュン1000社との経験を有しています。ケプナー・トリゴーのコンサルタントとして、問題解決と予防のための分析ツールを提供し、主要なビジネス・プロセスを安定させ、経営陣が力を発揮できる環境を整えることで、組織の能力を高めてきました。

製造オペレーションの分野では、メキシコの大手テレビメーカーのGreen Fieldの立ち上げを管理したり、鉱山のメンテナンス・プロセスのパフォーマンスを加速させるためのオペレーション支援を行ったり、製造やオペレーション上の重要な問題に対処することでクリティカル・シンキングのスキルを身につけ、迅速に投資回収を行うなどの実績があります。彼女は、ホンダ、Bayer、Corning、NASAなどの主要な顧客と仕事をしてきました。また、何千人もの人々にケプナー・トリゴーのクリア・シンキング・スキルを使用する能力を開発し、パフォーマンス・システムによる変化の統合を支援してきました。また、Vancouver貿易委員会の「Fundamentals of Systematic Innovation」や、大手電力会社の「Decision Making for Leaders」など、様々なカンファレンスで講演を行っています。1995年、イギリスのSwanseaにあるWales大学で社会人類学と開発学を専攻し、卒業しました。現在、夫と2人の息子とともに、カナダのOttawa Valleyに在住しています。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから