サービス・マネジメント・ワークショップ KT-ITSMW

以下の形態で利用可能です。

  • 自社内研修
  • 公開コース
  • オンライン研修
  • 集合研修

言語

JP

概要

ITのサービスオペレーションにおける、サービスマネジメント力強化・問題解決力強化目的としたワークショップです。 ITIL®でも推奨されているケプナートリゴー分析(kt法)ベースに、インシデント管理・管理・変更管理それぞれのフェーズでより正確にオペレーションする為の具体的なアプローチ手法を提供致します。

あなたの得るもの

  • 専門の講師による指導
  • デジタル・ツールやリソースへのアクセス
  • 高品質で一貫性のあるトラブルシューティング・プロセスを実行するスキル
  • 修了証書
  • 認定単位:1.4CEU
研修の形態
  • 日本
日付
  • 2022年7月11日~2022年7月12日
    東京
    JPN
    132,000  JPY
今後のワークショップの日程については、お問い合わせください。
参加者数
言語選択
日付
参加者数
合計
0

合計を見るには、国、日付、参加者数を選択してください。

合計を見るには、言語、日付、参加者数を選択してください。

この郡では、サービスは公式のKTライセンス取得者によって提供されます。

* 税引前

お支払いでクラスのお席を確保します。座席予約は72時間有効です。

ワークショップの詳細については、お問い合わせください。

  • 対象者

    • ITサービスマネージャー
    • 運用管理担当者
    • システム管理担当者
    • オペレーション/サービスデスク担当者
    • SEエンジニア
    • システム・インテグレーター
  • 成果

    • 高品質で一貫性のあるトラブルシューティング・プロセスを推進することができます。
    • 問題の根本的な原因をより早く突き止めることができます。
    • あなたのチームが、プレッシャーの中でも明確に考え、コミュニケーションできるようになります。
    • 試行錯誤や無駄な作業、重要なデータの流失をなくすことができます。
    • シームレスな情報の流れと知識の共有を実現できます。
    • 全員が同じ問題解決のための共通言語 "を話すことができるようになります。
  • 習得できるスキル

    • 複雑な問題に対する根本原因分析(RCA)スキル
    • 多くのインシデントの中での正確な優先順位付けスキル
    • 効果的な質問スキル
    • オペレーションの優先順位に沿った厳格な意思決定スキル
    • 類似インシデントの発生、再発を防ぐためのリスク分析スキル
    • ITIL®を運用する上での具体的な思考法とアプローチ手法
  • ROI

    • 解決までの平均時間の短縮
    • クロージングまでの時間の短縮
    • 初回修正率の向上
    • 顧客満足度の向上
    • お客様のタイム・ライフ・バリューの最大化
    • ITの安定性と稼働率の向上
  • お客様の声

    「KTプロセスを使用することで、お客様の問題をより早く解決することができるようになりました。

  • パンフレット

お問い合わせフォーム

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから