計画的なメンテナンスによるシャットダウンは予定より早く、予算内で終了

建設

クライアント

Cement Australiaは、オーストラリアにおけるセメントのリーダーです。グラッドストーンには、オーストラリアで最大のセメントキルンがあり、最先端の技術が使われています。Cement Australia Gladstoneは、年間160万トン以上の生産能力を持ち、石灰石、粘土、珪砂、鉄鉱石を処理して、オーストラリア全土にセメントを生産・供給しています。

挑戦

セメントの製造は、まず石灰石を採掘して粉砕し、高温でセメントの中間製品であるクリンカーに変えることから始まります。Cement Australia社では、クリンカーの半分をグラッドストーン工場で生産している。毎年、工場の大規模なシャットダウン時に必要なメンテナンスを行います。このシャットダウンが予算を超過した場合、ビジネスに大きな財務的影響を与えます。生産能力が制限され、工場は市場に対応できなくなります。

ソリューション

過去にコストと時間の超過を経験したセメント・オーストラリア・グラッドストーン社は、2005年にKT社に次のシャットダウンの品質改善を依頼した。KT社は多機能チームと協力して、3段階の改善プロジェクトを立ち上げた。

フェーズIではKT社は、既存のプロジェクト管理プロセスの分析を行い、それに基づいて改善策を提案・実施した。特に、KT社の潜在的問題分析(PPA)と潜在的機会分析(POA)を用いて、リスクを最小限に抑え、不測の事態に備え、機会を逃さないようにすることに重点を置いた。

フェーズIIではKTは、セメント・オーストラリア社と協力して、プロジェクトのパフォーマンスを時間とコストの観点から監視し、KTプロセスの使用をサポートするためのコーチングを行いました。

フェーズ3 その後、プロジェクトの終了、パフォーマンスの評価、改善のための機会を特定するために開始されました。

結果

チームワークと計画が功を奏しました。パフォーマンスは前年に比べて劇的に向上し、すべてのKPI目標を達成しました。シャットダウンは予想を上回り、予定よりも4.5日早く、予算よりも50万ドル少ない結果となりました。この成功をもとに、今後のシャットダウンでも新たな成功を収めることができると確信しています。

 

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから