クリティカル・シンキングは新工場の成功の強力な鍵

自動車

クライアント

上海のThe Corning Environmental Technologies工場は、アジア全域の自動車 OEM 向け触媒コンバーター基材の製造拠点です。この工場は、Corningのネットワークの中で最も高い歩留まりと品質を誇る工場の一つであり、主要な成功要因に対して一貫した改善記録を達成しています。

課題

工場ができた当初は、その性能に懐疑的な顧客もいました。技術者や管理職は、理論的な教育、勤勉さ、そして学習意欲に恵まれていましたが、トップダウン指向の社会で、アイデアや提案を述べることに消極的でした。Corningの経営陣にとって最大の課題は、この優秀な社員に、意見を言うことが自分たちの仕事であることを納得させることでした。

ソリューション

ケプナー・トリゴーは、プランニングの支援、問題のファシリテーション、問題解決と意思決定のトレーニングを提供しました。さらに、日々のビジネスの進め方にプロセス思考を取り入れるためのプログラムも開始されました。KTプロセスは標準的な手順に組み込まれ、生産と商業の両方の問題解決に活用されています。

成果

その結果は、微妙なものであると同時に劇的なものでした。たとえ上司が同席していても、意見を言うことは許されるようになりました。部門を超えたチームワークは、もはや異質な概念ではありません。潜在的な問題を分析することで、新しい施設にスムーズに機器を設置できるようになりました。状況判断のおかげで、対立や部門間の問題を最小限に抑えながら、仕事を進めることができます。プロセスの成功例、シニアスタッフによるプロセスの使用、コーチング、報酬は、クリティカルシンキングのスキルを定着させ、その使用を奨励するのに役立っています。主要顧客の不良率は、工場が部品を供給する前に比べて20倍も低くなっています。Corning 上海は、ベンチマークに基づき、すべての競合他社よりも高い評価、または競争力のある評価を得ており、主要な指標に対する評価で記録を更新しています。

スコアカード

  • 市場シェアの拡大
  • 年間収量の13%増加
  • 社員の減少率は上海の平均より75%低い
  • プロセス思考は組織の "生命線 "の一部

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから