21世紀のサービス能力のギャップを埋める

複雑さゆえに、サービス組織はテクノロジーの能力とそれに対する理解の間に広がるギャップに悩まされています。著者は、トップのサポート組織が「人材」「プロセス」「パフォーマンス」の3つの領域に焦点を当てることで、このギャップを縮める方法を紹介しています。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、詳細、ご提案はこちらから