未来への選択 - リーダーシップ・エクセレンス

戦略的意思決定の違い

未来の選択肢を決めるときには、独自のアプローチが必要になります。

どの人を雇うか、どの機械を買うか、どこに事業所を置くかなど、戦術的な選択をするときには、明確な選択肢を一連の基準で評価し、目的に最も適したものを選び、その選択に伴うリスクを評価します。

しかし、事業の方向性に関わる「戦略的」な意思決定を行う際には、リーダーは7つの質問をし、それに答える必要があります。1)どのような価値観を大切にしていくのか?2)どのようなサービスや製品を提供するか?3)どのような顧客層をターゲットにするのか?(4)どのような競争上の優位性を維持・創造し、市場での勝利を確保するか?5) 新製品、新市場、あるいは全く新しいビジネスなど、何を主要な成長エンジンとするか。有機的に成長するのか、それとも買収によって成長するのか。6)工場や設備、マーケティング、製品開発、能力開発など、どこに資源を集中し、時間と資金を投入するのか。そして7)組織が正しい道を歩んでいるかどうかを知るために、どのような財務的および非財務的な指標を用いるか。

この7つの質問に答えることは、選択を伴うため、意思決定となります。戦略的意思決定には、いくつかのユニークな課題があります。

  • 戦略とは、単一の決定ではなく、関連性のある決定の集合体であり、まとまった全体像を形成しなければなりません。しかも、それぞれが異なる変数を持っています。
  • 未来にフォーカスしているからこそ、未知数の部分が多い。
  • 代替案はあまり明確ではなく、数も限られています。
  • 代替案を評価する基準はあまり明らかではありません。
  • 従来の創造性を高めるための技術だけではなく、「ビジョンを描く」という側面を前面に押し出し、刺激を与える必要があります。
  • ほとんどの意思決定には、客観的な評価基準だけでなく、主観的な評価基準も必要です(例:必要な資格を持ち、かつ対人関係が良好な人を選びたい)。しかし、戦略的意思決定における主観的要素は、より顕著で、より感情的で、より明白ではありません。
  • 経営陣は、基本的な選択を委任することはできません。
  • 経営者、管理者、従業員、顧客、株主、アナリスト、規制当局、サプライヤーなど、ステークホルダーの数は増え、かつ多様化しています。
  • 正しい」判断をしたかどうかを知るまでには、さらに時間がかかる。
  • その意味するところは、報告関係や報酬に影響を与える選択を含め、どのようなオペレーション上の決定よりも深遠です。

5段階のアプローチ

私たちが行う戦略的意思決定のファシリテーションは、5つのフェーズで構成されています。

1.戦略的な情報収集と分析組織はまず、外部環境に関する情報を収集する必要がある。外部環境とは、顧客、競合他社、サプライヤー、規制当局、テクノロジープロバイダー、経済、雇用市場など、将来の成功に影響を与える可能性のある要因を指す。第1段階では、チームは、自社のビジネスとテクノロジーのサイクルに最も適した戦略的ホライズン(時間枠)について合意する。チームのメンバーは、将来の環境に関する一連の仮定を文書化します。また、外部からの最大の脅威と機会、内部からの最も強力な強みと弱みを特定し、一連の「基本的な信念」を作成または修正します。基本信念とは、顧客や従業員への接し方、企業倫理、株主への利益還元、地域社会への貢献などを指します。

2.戦略の策定フェーズ2では、リーダーシップチームは "厳しい選択 "をしなければなりません。第1段階を踏まえ、テンプレートとファシリテーションのサポートを受けながら、リーダーシップチームは第2段階の質問に答えていきます。

3.戦略実行計画。多くの戦略が十分に展開されないのは、第2段階の意思決定の質の問題ではなく、実行の弱さが原因である。第3段階では、経営幹部がプロジェクト定義の手法を用いて「戦略マスタープロジェクト計画」を作成し、ビジョンを定着させるために立ち上げなければならないすべての取り組みを特定し、その時期とオーナーシップを明らかにする。このプロセスでは、重要な取り組みを成功させるために、既存のプロジェクトを補強したり、組み合わせたり、殺したり、変更したりします。

4.戦略の実行第4段階では、経営陣によるスポンサーシップと綿密なモニタリングのもと、計画が実行されます。

5.戦略のモニタリングと更新第5段階では、戦略はダイナミックである必要があることを認識します。トップチームは、成功指標に対する戦略をモニタリングし、必要に応じて、重要な出来事(新技術の出現、競合他社の失敗、テロや気候変動、経済の好転、新たな地政学的状況)や単に時間の経過に基づいて、戦略を変更します。戦略策定に関連する意思決定ほど、広範囲に及ぶものはありません。その影響の大きさと複雑さから、数百万ドル規模の業務上の選択よりも、より創造的に、より深く、より多くの視点から分析し、より徹底的に検証する必要があります。LE

ACTION:自分の未来を選択し、創造する。

リーダーシップ・エクセレンス

Executive Excellence Publishingの許可を得て転載しています。お申し込みは1-800-300-3454まで。

関連

戦略的対応-荒波の中で組織を動かすために

戦略的対応 - 質の高い戦略的意思決定

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから