クリア・シンキングに必要な4つのパターン

KTクリア・シンキングを適用すると、問題をより的確に評価し、解決策を導くことができます。

私たちが日々直面するほとんどの状況について、誰もが直感的に問いかける4つの質問があります。

  • どうしたのか?
  • なぜこんなことになったのか?
  • どのような行動をとるべきか?
  • その先にあるものとは?

その場にいる人たちの知識や経験、能力を最大限に活用し、データを整理・分析して適切な結論を導き出すこと、それが「合理的思考」または「クリア・シンキング」です。直感や推測に頼るのではなく、規律正しく熟考した上で問題解決に取り組むことです。複雑な世界ではクリア・シンキングが必要です。

 

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから