商品開発の抜本的な見直しを継続する。

食品

クライアント

フードプロダクツ・カンパニー

ヨーロッパで人気のブランドを展開する食品会社にとって、製品開発は継続的な成功と成長の鍵となります。この会社は、ケプナー・トリゴーと協力して、製品開発プロセスを再設計し、新たな役割と責任、新たな商品化活動を定義しました。場合によっては、行動を根本的に変える必要がありました。ケプナー・トリゴーはこのクライアントと協力して、新しいプロセスを導入し、必要な変化を持続させました。

ソリューション

ケプナー・トリゴーは6ヵ月間で、製品開発のための3つのアプローチを開発し、実行に移しました。その結果、以下のようなシームレスなロールアウトが実現しました。

  • 製品化を成功させるための明確なロードマップの策定
  • 導入を推進するための自社のプログラム・マネージャーの育成
  • 新しいアプローチに対するプロジェクト・チームのコミットメントの維持
  • 導入をサポートし、結果を維持するためのプロジェクトおよびプログラム管理能力の向上
  • この製品開発プログラムは複雑で厳しいものでした。ケプナー・トリゴーは、明確な目標と評価基準に基づいて、お客様が道を踏み外さないようにサポートしました。その結果、プロジェクトは予定通り、予算内で完了しました。

結果

現在、新製品の開発は、顧客が所有するプロセスを通じてスムーズに行われており、顧客のプロジェクト・マネージャーが製品ポートフォリオ全体で一貫して作業を行っています。この製品開発プロセスは現在も継続されており、要求の厳しい市場で競争するための会社の能力を大幅に強化するものと考えられています。

スコアカード

  • 6ヵ月後のプログラム実施状況
  • 人々が自分の役割を理解し、プロセスに対する「オーナーシップ」の涵養
  • 47人のプロジェクト・マネージャーのトレーニング受講
  • 新しいステージゲート基準で必要な作業を成功
  • 共通のプロセスを用いてのプロジェクト運営
  • 改善されたプロセスへの移行の完了

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから