ServiceNow®のための先進的なインシデント管理プラグインをKnowledge16で発表

5月 18, 2016
スライダーImg

Kepner-Tregoe、ServiceNowのための新しいインシデント管理プラグインを発表

Kepner-Tregoe社は、高度なインシデントおよび問題管理技術と、解決時間の短縮、コスト削減、ITの安定性向上を実現するIT組織へのサービス提供方法を紹介する予定です。

世界の主要なITSM組織に採用されているトラブルシューティング手法とソリューションのグローバルリーダーであるKepner-Tregoe(KT)社は、ServiceNowプラットフォーム用の新しいプラグインのデモを行います。このプラグインは、インシデントおよび問題管理における重要なタスクを特定するために開発され、ITの安定性とIT運用の全体的な有効性の重要な改善を実施するために組織が使用しています。

グローバル戦略およびサービスエクセレンス担当副社長のChristoph Goldensternは、「当社の非常に効果的なインシデントおよび問題管理プロセスは、大手IT企業の安定性にとってこれまで以上に重要であり、お客様の満足度を維持する上で非常に効果的です」と述べています。

プレスリリースの全文を読む

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから