Andy
Cook

2011年より会長、2009年より取締役

略歴

彼は、2011年4月より取締役会長を務め、2009年10月より社外取締役を務めています。ケプナー・トリゴーとの関わりは、1995年に富士フイルムの英国グラフィックアート製造子会社であるCrosfield Electronics(後のFUJIFILM Electronic Imaging)の上級経営陣として在籍していたときに始まりました。彼は、組織全体へのKT手法の展開と、長期的な事業計画の実施を指揮しました。

1998年にMBAを取得後、彼は自身のコンサルティング・ビジネスを開始し、ケプナー・トリゴーと共にいくつかの大規模なコンサルティング・プロジェクトに携わりました。2000年、富士フイルム・エレクトロニック・イメージング(FFEI)にマネージング・ディレクターとして入社し、新たな戦略的成長プランの実行を成功させました。日本の取締役会に報告し、同社はグラフィック・アート業界全体で力強い成長を遂げました。

2002年、FFEIはイノベーション部門で栄誉あるQueen’s Award for Enterpriseを初受賞しました。2006年、彼は富士フイルムからのマネジメント・バイアウトを主導し、同社の大株主となり、社名をFFEI Limitedに変更しました。その後、デジタル病理学と産業用印刷という新たな成長市場に事業を多角化し、製品デザインにおけるイノベーションで前例のない3つのクイーンズ・アワードを受賞しました。産業用インクジェット市場での成功を受け、2021年にはFFEI社を、インクジェット・ヘッド技術のリーダーである英国のXaar plcに売却しました。現在も、多くの英国大手企業にコンサルティングを提供しています。

彼は、英国印刷業界のPICON、Herts商工会議所、地元の大規模な慈善団体であるThe Box Moor Trustなどの取締役を務め、取締役レベルでの指導や業務に幅広い経験を有しています。また、経済開発イニシアチブを支援する様々な地方自治体のビジネス運営グループにも参加しています。

彼は、電子工学のディプロマとAshridge ManagementカレッジのMBAを取得しています。

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから