研究開発者のためのマーケティング(KT-R&Dマーケティング)

提供形態

  • 自社内研修

言語

JP

概要

効率的かつ効果的に顧客価値を産み出す「技術(テクニック)」、創造性を元に適切なテーマを産み出す、計画を立て実行する「手順(プロセス)」を組み合わせることにより、テーマ設定力、アイディア発想力、マネジメント力を高める、新商品/新事業の成功確率を持続的に向上させる能力を養成いたします。

特徴

  • 専門の講師による指導
  • 高品質で一貫性のある開発テーママネジメントプロセスを実行するスキル
  • 修了証書
  • 標準3日間のコース
実施方法
  • 日本
日付
今後のワークショップの日程については、お問い合わせください。
参加者数
言語選択
日付
参加者数
合計
0

合計を見るには、国、日付、参加者数を選択してください。

合計を見るには、言語、日付、参加者数を選択してください。

この郡では、サービスは公式のKTライセンス取得者によって提供されます。

* 税込み

ご注意事項
1.ワークショップ登録完了後、担当者より2-3営業日以内にご連絡し、予約完了となります。
2.各コースの最少催行人員は3名となり、人員が達しない場合は、中止にさせていただくこともございます。その場合、コース開催日の約2週間前にご連絡いたします。
3.公開コース申込規定に関しては、下記URLよりご確認ください。https://go.kepner-tregoe.com/ktj-public-workshops

ワークショップの詳細については、お問い合わせください。

  • 対象

    • マーケティング力を強化したいと考えている若手/中堅の研究・技術・開発者の方々
    • 商品企画・事業開発部門で新商品・新サービス開発に携わる方々
    • 部下の商品開発力の強化をお考えになっている管理職の方々

  • 成果

    このワークショップにご参加いただくことにより、以下のような成果が期待できます。

    • 商品/事業開発における核心(コンセプトや目標)が明確になる。
    • B2Cにおけるユニークで画期的な商品/事業作りのための合理的な情報収集の仕方がわかる。
    • B2Bにおける「御用聞き」ではない提案型開発に繋げるための合理的な情報収集の仕方がわかる。
    • 複数人数で建設的で効果的な新商品/新事業発想会議を開催することができるようになる。
    • ステークホルダーと良好なコンセンサスを取りながら、リーダー的存在として開発業務に貢献できるようになる。

  • 習得できる
    スキル

    • 複数のテーマ候補案を適切に評価することができ、優先順位が明確にするスキル
    • 「いまいちな」(抽象的な)開発テーマを事業価値の高いものへ練り上げる(修正する)スキル
    • 内外部環境の分析方法が身に付くことにより、客観性/説得性の高い分析資料を作るスキル
    • やらされ感ではなく、納得性を持って積極的に開発業務に携わり、付加価値を提供するスキル
    • 開発テーマを技術課題へ落とし込み、論理的に技術の実現性を把握するスキル
  • 研修後のサポート

    ケプナー・トリゴーのコンサルタントは、研修で習得した手法やスキルの実務への応用のお手伝いもしており、手法やスキルの活用と定着に向けたサポートにも取り組んでおります。

    詳しくはご遠慮なくお問い合わせ下さい。

お問い合わせ
フォーム

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから