シャットダウン、ターンアラウンド、アウテージ。パート1

最適化の事例

シャットダウン、ターンアラウンド、アウトレジ(STO)は、メンテナンスとエンジニアリングのイベントであるというのが従来の見方でした。しかし、これらは多額の資本と営業予算を必要とし、株主や取締役会の注目を集め、在庫サプライチェーンや顧客との関係に影響を与えます。このことは、STOが機能別ではなく、ビジネス全体の事象であり、特別な計画と実行が必要であることを示しています。

このように考えると、STOがうまく機能することは、組織の競争優位の源泉となり得る。STOは、商業的なパフォーマンスを向上させ、士気を高め、パフォーマンスの高いチームに評価をもたらし、個人のキャリアを加速させることができる。もちろん、その逆に、STOがうまく機能しなければ、何百万ドルもの収益の損失を招き、運営コストを押し上げ、キャリアに恒久的な損害を与えることになります。よりスリムで平均化された今日のビジネス環境において、STOはますます重要な課題であると同時に、ますます大きなチャンスでもあるのです。

STOは、これらの重要な課題を解決するための重要なビジネスイベントです。

1.労働者の安全 現場では、設備や工程に関する知識が乏しい多数の請負業者が働いている場合があります。従業員は日常的でない作業を行わなければならない。STO中は、安全が第一優先でなければならない。

2. すべてのステークホルダーが明確に理解できるSTOの指針的なフレームワーク。 全体的なアプローチがなければ、複雑なタスクの調整と実行は極めて困難となります。また、様々なアプローチがあるため、コミュニケーションはほとんど不可能に近い。

3. プロジェクトの範囲 STOでは、STO中にしかできない検査によって、追加作業が判明するため、プロジェクトのスコープクリープがよく問題になります。計画や予算内に収めるためには、優先順位付けのツールが必要です。作業削減で対応するスコープクリープは、再委託後の運転性能に影響を与える可能性があります。

4. 測定と制御。 正しいことを、正しい方法で、正しい時間に測定し、それを適切に伝えることで、STOのリーダーは実行中のコントロールを維持することができます。将来STOで再発する問題は、適切な測定とコントロールが行われていないことを示すものです。

5. ビジネスプロセス。 多くの組織では、ビジネスプロセスは、大きなピーク負荷、特別な原因のイベント、およびその他のSTOの異常な要求に対処するように設計されていません。多くの場合、基本的なビジネスプロセスは、STOと潜在的に発生する作業要件に対応するために更新する必要があります。

6. コスト管理・コントロール.STO では、STO 全体を通じてタイムリーなデータを提供し、情報に基づいた行動方針を選択できるよう、リアルタイムのコスト監視が必要です。

7. 複雑なリソースの調整と管理。 STO期間中は、経験豊富な従業員が慣れない業務を行うため、請負業者のリソースが加わり、現場の人数が300%も増えることも珍しくありません。明確なコミュニケーションと管理手順がなければ、指示や問題解決を待つために1日のうち最大30%が失われる可能性があります。

8. プロアクティブカルチャーとリアクティブカルチャー.STOを成功させるためには、受け身の文化を捨て、問題が発生する前に予測し解決する方向へ向かうことが重要である。どの組織にも、「窮地を脱した」ことで記憶に残るヒーローが一人や二人はいるものです。しかし、ヒーローになれるのは問題が起きたときだけです。物事がうまくいかないことを考え、それを防ぐことで報われる人材がどれだけいるでしょうか?これこそが、STOを成功させるために最も必要な要素ではないでしょうか。

9. ステークホルダーの期待 STOはビジネス上の重要なイベントですが、再稼働に問題が生じたり、市場への供給が滞ったりするまで、間接的な利害関係者が関与することはほとんどありません。主要なステークホルダーが早期に関与することで、起こりうるリスクと結果を伝え、それに応じて計画することが可能になります。

STOの最適化には、STOプロセスにおける一連の複雑な活動や関係性を管理する全体的なアプローチが必要です。成功する STO は、知識と経験を活用し、人から人への知識の伝達を容易にする、複製可能で信頼できるプロセス駆動型のアプローチを STO 管理に採用しています。STO を効率的に成功に導くためには、明確で共通のプロセスの枠組みがあり、この枠組み内の情報と活動の流れを推進するプロセスが整合していなければなりません。

信頼性の高いプラントの記事はこちらへ。 シャットダウン、ターンアラウンド、アウテージを最適化するための戦略

関連

ブログ画像1
シャットダウン、ターンアラウンド、そしてアウテージ。パート3
ブログ画像1
シャットダウン、ターンアラウンド、そしてアウテージ。パート2
ブログ画像1
コミュニケーション不全に陥っていませんか?
ブログ画像1
宇宙を旅してコミュニケーションを始める

私たちは以下の専門家です:

お問い合わせ

お問い合わせ、ご意見、詳細確認はこちらから